ご挨拶

ごあいさつ

  o_name


挨拶岡部Pic

平成27年4月「このまち」のために自分の培った経験を捧げたいという強い思いで出馬をいたしました。
そして平成29年1月補欠選挙にも挑戦いたしました。
議席をいただくことはなかなか難しいことでした。
自治会活動・地域奉仕活動を通じて多くの方とお会いし、「川越」に対する想いが一層高まっております。
志高く全力で!本気で!このまち「川越」、そして「川越市民」に尽くします。
より一層のご指導ご支援を心からお願いいたします。

   
 
 


 

岡部いつおさんを応援します    

会長高橋


挨拶‗会長
岡部さんと私は同じマンションに住んでいます。
岡部さんは川越署で警察官として、私は電電公社川越電話局で同じ年に社会人としてスタートを切ったのです。
二人を結びつけたのは、「川越まつり、仙波二郎安家の山車の網」であります。新社会人から40年の歳月がたっていました。
おまつりのあと岡部さんが警察を早期退職して市議選に出馬する、と聞き「人生第二のステージ」を前向きに生きる姿勢に心を打たれました。
特に「自分は埼玉県警の一員として県民の安全を守るために尽くしてきたが、残りの人生は地元川越のため、大好きな川越にもてる力を発揮したい」という言葉に感動しました。
そして岡部さんは「何が市民のためになるのか?」「何を市民は今必要としているか」いつも語り、高いアンテナを張っています。
私は議員というのは「専門的な実務能力」が必要と思います。
岡部さんのプロの視点と情熱、そして市民の皆様の想いで「日本一の防犯のまち・川越」は必ず実現すると確信しています。
人一倍正義感が強く、人一倍人情家の岡部いつおさん。「聴く力」「寄り添う心」の岡部いつおさんにご支援をよろしくお願いいたします。

 
 


         

公平・公正な正義漢に期待します。           川越市長 川合 善明


sicyou

今、時代はプロフェッショナルを求めています。 40年間の大半を刑事警察の専門として埼玉県民の安全を守るために活動してきた岡部さん。 専門知識を生かして、34万川越市民のくらしを守ってれると私も大いに期待しています。 「川越が好きだ。この街に恩返しをしたい。市民のために尽くしたい」 というこの想いに共感し、岡部さんを心から応援します。

 


カテゴリー

2017年出陣第一声! ー川越市議会議員補欠選挙ー

岡部いつお後援会員募集について

岡部いつお後援会について

初めまして。岡部いつお後援会事務所でございます。政治経験は未知数ですが、一人でも多くの市民の皆さまと対話し、教えをいただきながら、「人の情け」のまちづくり進めていきたいと思います。どうぞ、岡部いつお後援会にご入会いただき、ご支援ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

詳しくは≫≫こちらから